ファッション

「エスティ ローダー」から桜アイテムが登場 桜由来の化粧水や限定キャップも

 「エスティ ローダー(ESTEE LAUDER)」は日本の桜に着想を得た化粧水「マイクロ エッセンス ローション フレッシュ」(1万2500円)を3月1日に発売した。ロングセラー化粧水「マイクロ エッセンス ローション」に桜の花びらから抽出したサトザクラ花エキスと、金沢兼六園に咲く八重桜の酵母により発酵させた酒粕から抽出する酒粕エキスを配合し、毛穴の目立たない明るい肌へと導く。この製品にちなみ、ブランドは桜をテーマにしたキャンペーンを実施している。

 東京・日本橋で3月3日まで開催された「FLOWERS BY NAKED 2019」ではコラボ空間が出現し、桜が咲く空間をデジタルで表現。一夜限定のパーティーにはモデルのマギーやマリエ、taiki、NOAHら著名人のほか、アジアのインフルエンサーも駆けつけた。

 日本橋の周辺店舗では1月から関連キャンペーンとして、「ピュア カラー エンヴィ リップスティック」「ピュア カラー エンヴィ ハイラスター リップスティック」の購入者を対象に、桜の模様が施された限定リップスティックキャップをプレゼントしており、SNSを中心に話題となった。この反響に応え、8日からは全国の店舗で同様のキャンペーンを数量限定で実施している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。