ビジネス

「エスティ ローダー」がストリートウエアブランド「キス」とコラボ

 「エスティ ローダー(ESTEE LAUDER)」は3月15日、ストリートウエアブランド「キス(KITH)」とコラボレーションしたコレクションを北米で発売する。「キス」にとっては初のビューティブランドとのコラボになる。

 コラボは、美容液「アドバンス ナイト リペア SR コンプレックス II」やクリーム「シュープリーム プラス トータル クリーム」をはじめとする人気製品をアクリル製のクリアケースに入れてセット販売する。価格は145ドル(約1万6000円)で、「キス」店舗とウェブサイトで取り扱う。また、エスティ ローダーの創業年の1946年当時のロゴを復刻してパッケージに施している。同コレクションのコンセプトは、「キス」のブランドコンセプトである“Just You”を“Just Us”にアレンジしており、全ての女性の美を讃える意味を込めている。

 ストリートウエアブームはファッションのみならず、最近ビューティ業界にもその波が来ている。昨年10月にはイタリアのストリートウエアブランド「GCDS」がコスメをスタートし、「コンプレックスコン(ComplexCon)」で披露した。「プーマ(PUMA)」は「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)」とコラボしたコレクションを1月に発表した。ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)は今春パリで初のビューティコンセプトスペースをオープンする予定だ。ドイツ発の「ザ サイン トライブ(THE SIGN TRIBE)」はストリートウエアビューティブランドとうたっている。また、「キス」は公式ECでローズクォーツのフェイスローラーやリップマスクなどのコスメを以前から販売している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら