フォーカス

“GG兄弟”が行く「グレンモーレンジィ」試飲会

 MHD モエ ヘネシー ディアジオ(MHD MOET HENNESSY DIAGEO)のシングルモルト・ウイスキー「グレンモーレンジィ(GLENMORANGIE)」が、日本橋のレストランで新作“グレンモーレンジィ アルタ(GLENMORANGIE ALLTA)”の試飲会を行った。「WWDジャパン」きってのウイスキー愛飲家コンビが、芸人チョコレートプラネットの人気キャラクターTT兄弟にあやかり、GLENMORANGIEの2つのGから命名した“GG兄弟”となって参加した。

GG弟:兄ちゃん!シングルモルト・ウイスキーの「グレンモーレンジィ」が試飲会をするんだって。

GG兄:「グレンモーレンジィ」って、1843年スコットランド生まれの?

GG弟:うん。

GG兄:フルーティーな味わいとフローラルな香りが特徴の?

GG弟:うん、そうだよ。新作の“グレンモーレンジィ アルタ”はプライベートエディションの第10弾なんだ。

GG兄:じゃあ、行くしかないじゃないか!ところでプライベートエディションって……?

GG弟:2010年から年に1度発売しているコレクタブルなウイスキーだよ。そして今回のテーマは“野生”。ALLTAはゲール語で“野生”という意味なのさ。第1弾の“ソナルタ(豊かさ)”、第2弾の“フィナルタ(上品さ)”のように、プライベートエディションは全てゲール語でネーミングされているんだよ。

「グレンモーレンジィ」を使ってハイボールを作る。最後にオレンジをグラスの縁にこすりつけて香りをまとわせるのがポイントだ

GG兄:へぇ~、おまえのウイスキーに対する探究心はとどまることを知らないなぁ。それで“野生”とは如何に?

GG弟:「グレンモーレンジィ」が所有する大麦畑で発見された新種の野生酵母を使っているんだよ。これって業界初のことなんだぜ。

GG兄:おい、そろそろテイスティングさせてくれないか?

GG弟:これは失敬。まずは色を見てよ、淡黄色が美しいだろ。お次は香り、パンのような香ばしさがないかい?

GG兄:確かに。その奥にかすかに「グレンモーレンジィ」らしい柑橘系の香りがあるね。

GG弟:さすが兄ちゃん、分かっているじゃないか。さ、飲んでくれよ。バターキャンディーのような味わいが広がるだろ?

GG兄:うん、野生酵母と聞いて雑味を想像したけど、それが全くない。

GG弟:難点を「グレンモーレンジィ」が個性に変えたのさ。

GG兄:アルコール度数も51.2度でガツン!と来るのがいいな。

GG弟:2~3摘、加水してみてよ。

GG兄:おっ!一気にミントのような清涼感が出てきたぞ。香りも丸くなった。

GG弟:この多面性こそ、シングルモルト・ウイスキーの魅力さ。

GG兄:おい、帰りに買って行こうぜ。

GG弟:6日発売なので、少々お待ちを。ちなみに1本1万1000円だよ。

GG兄:うんちくのお礼に1本おごるから、また乾杯しようぜ。

GG弟:Good!

GG兄弟:おっ、試飲会にも“G”があったねー。G、GG、GGGG……。