ニュース

すっぴんもインスタでもOK! 伊勢半で“顔採用”スタート

 老舗化粧品メーカーの伊勢半は、本日3月1日に解禁した2020年度新卒採用において、通常採用に加えて新たに“顔採用”を初導入した。これは自分らしいメイクを通じ、学生の個性や自己表現を推奨する採用制度。メイクによって自分らしさを表現した写真や動画、インスタグラムを活用したエントリーも開始している。

 伊勢半のコーポレートブランドの「キスミー(KISSME)」は、“私らしさを、愛せる人へ。”をブランドメッセージに掲げており、メイクを通した自由な自己表現を応援している。加えて、老舗化粧品メーカーだからこそ新しいことに取り組んでいきたいという挑戦と、就活生の半数以上が就職活動時のメイクや服装に不自由さを抱いているという調査結果から、新たに顔採用を導入するに至った。

 顔採用といっても容姿を判断するのではなく、“自分を自由に表現してもらう”こと。ブランドメッセージである“私らしさ”とは何かを考えた上で、面接に来てほしいという思いが込められている。性別も問わず、男性もノーメイクの女性も応募が可能だ。エントリー期間は3月1~11日で、特設サイトもしくはインスタグラムでエントリーを行う。