ニュース

TOKIOの長瀬智也がヘアケア「クリア」の新イメージキャラクターに就任 バレンタインの思い出を語る

 ユニリーバ・ジャパンは、ヘアケアブランド「クリア(CLEAR)」を5年ぶりに全面リニューアルし、新たにTOKIOの長瀬智也をイメージキャラクターに起用。新CMを2月18日から放送する。“常識にとらわれない”を新コンセプトにさまざまなキャンペーンを仕掛けていく。

 イメージキャラクターに長瀬を起用した理由については、「長瀬さんは自分を持って生きていて、人間的に魅力的な人。今回のコンセプトに最も適している。新CMでは近未来的なストーリーで自分らしさを表現してもらった」とブランド担当者は語る。

 長瀬は、「この年齢でシャンプーのCMをやらせてもらって光栄。僕も40歳になって、『おっさん』といわれる世代になった。髪と頭皮は強い方で、今までヘアケアは意識してこなかった。でも今回イメージキャラクターになったことで、ヘアケアや臭いケアを意識するようになった。女性もだが、ぜひ僕と同世代の男性にも使ってもらいたい」とコメント。

 また、「クリア」はバレンタインの“常識をくつがえす”新提案として、男性から女性へのメッセージ入りシャンプーのプレゼントを提案する。それに合わせて、長瀬からは世の中の女性に向けて、「常識にとらわれず、輝き続けてください」という新CMにちなんだメッセージが贈られた。

 バレンタインの思い出について長瀬は、「2月14日は母親の誕生日で、バレンタインよりもその思い出の方が大きい。子どもの頃は気持ち悪い男って思われていて(笑)、全然モテなかった。そんな中、同級生で一人だけチョコをくれた女の子がいて、『全然相手にされなかった僕なんかにくれるんだ』って、それがすごくうれしかった」と語った。

 「クリア」はインドネシアで誕生したブランドで2014年に日本に上陸。男性用シャンプーでは世界売り上げNo.1で、男性用と女性用を合わせて全10種類の製品をラインアップ。男女それぞれに適した製品開発を行っている。今回のリニューアルによって全製品を、直線的でクールな美しさを持つ宝石をイメージした、よりプレミアム感のあるパッケージに変更すると共に、配合成分の改良も行った。