ファッション

LA発ストリートブランド「リップンディップ」が原宿に旗艦店 中指を立てたユルい猫で人気

 ロサンゼルス発のストリートブランド「リップンディップ(RIPNDIP)」は、日本輸入総代理店のワッフルインク(東京・渋谷、新里和史・社長)と共同で、日本初の旗艦店となる「リップンディップ トウキョウ」を東京・原宿の明治通り沿いに9日オープンする。

 ブランド名の「リップンディップ」は、「スケートスポットで技をきめ、すぐにその場を去る」という意味のスケートカルチャーの通言。中指を立てたポーズで独特のユルい雰囲気が愛らしい猫「ロード ナーマル」をデザインしたTシャツやフーディーなどをラインアップする。

 店舗は2フロア、22平方メートルで、「ロード ナーマル」デザインの全シーズンコレクションがそろう。「ロード ナーマル」のアートワークを全面にあしらったカーペットを敷き、「ロード ナーマル」がモチーフの巨大なソファを設置、さらにはビジョンでアニメーション動画も流すなど、ブランドの世界観を存分に味わえる空間となる。

 オープンを記念し、ロボット化した「ロード ナーマル」のイラストを施したフーディー(1万1000円)、半袖Tシャツ(5000円)、長袖Tシャツ(6800円)を同店限定で発売する。また8日は、オープンのプレイベントを原宿のサンキース ペントハウスで開催する。

■RIPNDIP TOKYO
住所:東京都渋谷区神宮前3-24-5 1、2階
営業時間:11:00~20:00

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

伊勢丹新宿本店「日本一売る店」の舞台裏

「WWDJAPAN」10月2日号は伊勢丹新宿本店特集です。各地で百貨店の閉店が相次ぐ中、2022年度に過去最高の3276億円の売上高を記録しました。同年の来店数はコロナ前と比べると8掛け程度にも関わらず、過去最高の売り上げを更新できる理由について探ります。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。