ファッション

表参道の「ケンゾー」新店舗でクレーンゲームに挑戦

 「ケンゾー(KENZO)」は12月15日、新店舗を東京・表参道のジャイル(GYRE)3階にオープンする。店舗面積150平方メートルの同店はギンザ シックスの店舗に次ぐ国内2番目の広さで、ウィメンズ、メンズ、キッズ、アクセサリーをワンストップで購入できる国内唯一の店舗だ。内装はブランドの象徴的なタイガーをイメージしたカーペットや、モダンなシルバーの什器、シーズンコンセプトに合わせた映像を流すデジタルスクリーンを備え、クリエイティブ・ディレクターのキャロル・リム(Carol Lim)とウンベルト・レオン(Humberto Leon)が生み出す「ケンゾー」の世界観を体感することができる空間になっている。オープン直後はオンシーズンの18-19年秋冬商品から19年春夏の新作、クリスマスのカプセルコレクションまで幅広く取りそろえる。

 またオープンを記念してクレーンゲーム機を店舗前に設置。商品の購入者なら誰でもチャレンジすることができ、ゲームでカプセルをゲットできれば、ピンバッジやアクセサリーなどの景品が手に入る。クレーンゲーム機は1月中旬までを予定する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら