ニュース

シンガポール発「チャールズ&キース」が渋谷に3店舗目をオープン

 シンガポール発のバッグ&シューズブランド「チャールズ&キース(CHARLES & KEITH)」は8日、渋谷・スペイン坂に3店舗目を出店する。

 渋谷のスペイン坂という立地に出店した理由について山本大斗「チャールズ&キース」リテール・オペレーション・マネジャーは、「スペイン坂は駅から来年リニューアルオープンするパルコへの導線になる道。当社がターゲットとしている客層が多く訪れることを見込んで出店を決めた」と話す。

 約40坪の売り場にバッグやシューズ、ウォレットなどのアクセサリーをそろえ、オープンを記念した限定アイテムも発売する。さらに、モデル・イラストレーターの田中シェンとコラボしたオープン記念のノベルティトートバッグを配布する他、インスタグラムを利用して田中シェンがペインティングしたバッグが当たるキャンペーンも実施する。

 2019年春ごろにはさらにもう1店舗、都内に新規出店することが決まっているという。山本リテール・オペレーション・マネジャーは、「まずは主要都市に出店し、『チャールズ&キース』はトレンドを押さえたアイテムを展開するブランドだという認知度を高めていく」とコメントした。