ファッション

ブルーボトルコーヒーが初のテイクアウト専門店をオープン

 ブルーボトルコーヒーは12月7日、国内11店舗目で初のテイクアウト専門店を東京・神田のマーチエキュート神田万世橋にオープンする。オープン前日の6日は、一般、近隣住人、関係者向けにイベントを開催し、コーヒーの提供の他、既存店でパンの提供を受けているタカネベーカリーの焼き立てパン3種の特別販売(無くなり次第終了)などを企画する。

 「神田万世橋カフェ」は、かつて中央線の神田〜御茶ノ水間に存在した旧万世橋駅や階段遺構と一体化した赤レンガ作りを基調とした商業施設である、マーチエキュート神田万世橋の一角に位置する。

 店舗デザインは、既存店同様にスキーマ建築計画の長坂常氏が担当。初のテイクアウト専門店で、店舗面積は約25平方メートルとコンパクトなサイズながら、赤レンガやコンクリートと、対比的に白や透明の什器が調和し、開放的なスペースで、東京の「過去」と「現在」が体感できる。

 12月8、9日には、2010年の世界バリスタ大会チャンピオンで、現在ブルーボトルコーヒーのマイケル・フィリップス=ディレクター・オブ・カフェ・エクスペリエンスが来日しコーヒーをサーブする。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

いま知っておきたいサステナビリティ基礎&最新用語AtoZ 【WWDJAPAN BEAUTY付録:世界5カ国のサステナブルビューティ最新事情】

「WWDJAPAN」5月27日号は、「サステナビリティ用語特集 AtoZ 2024年版」です。サステナビリティ関連は、新しい技術や考え方、団体の登場に伴い、新語が次々登場しています。本特集ではファッション×サステナビリティに関連する65の言葉をピックアップ。最新データーと関連ニュースを交えて2024年版としてまとめました。特に「デジタルファッション」「グリーンウォッシュ」「プレ/ポストコンシューマ…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。