ニュース

「アディクション」が夏木マリの清水寺でのイベントを全面サポート AYAKOがメイクアップを担当

 コーセーが手掛けるメイクアップブランド「アディクション(ADDICTION)」は、11月18日に世界文化遺産・清水寺で開催された夏木マリによる文化奉納イベント「NATSUKI MARI FESTIVAL in KYOTO 2018 『PLAY × PRAY』第五夜」のメイクアップを全面サポートした。

 AYAKO「アディクション」クリエイティブディレクターが同プロジェクトの趣旨に賛同し、パフォーマーたちのメイクアップを全て手掛けた。静寂に包まれた経堂に太鼓の音と清水寺の森清顕・執事補の重厚な声明が響き、パフォーマンスがスタート。眉をなくした無表情で“清浄”を表現したメイクのパフォーマーの“静と動”の動きや息づかいが、床のきしむ音に融合した。

 今年で5回目を迎える同イベントは、途上国の子どもたちの教育環境向上と働く女性たちの雇用整備向上を目的として夏木マリが立ち上げた支援活動「One of Loveプロジェクト」の一環として、毎年11月に清水寺で開催している。