ビジネス

コーセーが欧州初のコンセプトショップをオープン

 コーセーは11月、フランス・パリに欧州初のコンセプトショップ「メゾン コーセー(MAISON KOSE)」をオープンする。同店ではハイプレステージブランドの「コスメデコルテ(DECORTE)」を、フランスで初めて展開する。

 コンセプトショップは、凱旋門から約1km離れたマルブフ通り沿いに建つ路面店。「コスメデコルテ」の他、欧州の主要国で販売しているスキンケアブランド「コーセー セル ラディアンス(KOSE CELL RADIANCE)」や「雪肌精」などをそろえ、カウンセリング販売を行う。また、店内には施術スペースを設け、「デコルテプロフェッショナル(DECORTE PROFESSIONAL)」や「コーセー セル ラディアンス」のスキンケア製品を使ったエステ・トリートメントメニューも提供。日本人エステティシャンが開発したメソッドを取り入れたフェイシャルコースを7種類用意する。

 その他、日本の伝統や文化に関するワークショップやセミナーなどの参加型プログラムも開催する予定。製品情報発信拠点としての役割を担うと共に、日本の化粧品メーカーならではの価値と存在感を伝えていく。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら