ニュース

「アディクション」が映画「ラストエンペラー」から着想を得たアイシャドウパレット発売 9色 × 6種のバリエーション

 「アディクション(ADDICTION)」は8月3日、9色のアイシャドウパレット「コンパクト アディクション シノワズリ」全6種(各9000円)を限定発売する。プロ感覚で使いこなせる9色をAYAKO「アディクション」クリエイティブディレクターが選んだ。今回のコレクションのテーマはベルナルド・ベルトルッチ監督(Bernardo Bertolucci)の映画「The Last Emperor」だ。映画内で描かれた、清時代の宮廷で生きる女性たちの姿から着想を得た。

 全6種の一つ「ラストエンペラー」は中国皇帝の気高さと儚さを表現して、イエローやブルーなどを合わせた。また、パッケージデザインはイラストレーターのタナベヒロシが手掛けた。その他、マットレッドやブルー、グリッターがきらめく「イースタン ジュエル」やローズやゴールドなどさまざまなピンクを集めた「チャイナガール」、ダスティレッドやバーガンディなど赤みのあるカラーをそろえた「シャンハイブレックファスト」などをラインアップする。

 また同日、限定リップパレット「ルージュ コンパクトアディクション エンプレスオーキッド」(7800円)を発売。バリエーション豊かな10色のレッドをそろえる。パッケージは「ラストエンペラー」と同様にタナベヒロシがデザイン。中国を思わせるイラストが特徴だ。