ファッション

店で試着、そのまま街ブラ!? 三陽商会の「クレストブリッジ」が“おでかけ試着”を提案

 三陽商会の「ブルーレーベル・クレストブリッジ(BLUE LABEL CRESTBRIDGE)」「ブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE)」は、購入前の商品を試着したまま外出できる“おでかけ試着”のサービスを都内4店舗で17~25日に実施する。

 対象店舗はブラックレーベル・クレストブリッジ渋谷店、ブルーレーベル・クレストブリッジ ハラジュクハウス、ヴィーナスフォート店、ダイバーシティ東京プラザ店。「ファッションはプロダクトだけではなく体験が重要。その入り口にあるのが試着」という三原康裕クリエイティブディレクターの考えの下、実際に街を歩いて服の良さに気付いたり、撮影を楽しんだりといった“新しい試着体験”を提案する。

 期間中はプロのカメラマンによる、“おでかけ”中の無料撮影サービスもある。ブラックレーベル・クレストブリッジ渋谷店、ブルーレーベル・クレストブリッジハラジュクハウスは17日、ブルーレーベル・クレストブリッジ ヴィーナスフォート店、ダイバーシティ東京プラザ店は23日に実施する。

 またキャンペーン実施4店舗と新宿伊勢丹店では、アートをイメージした額縁デザインのフォトスポットを用意。「クレストブリッジ」の赤いチェック柄の服を試着してフォトスポットで写真を撮影、専用ハッシュタグ「#CBCHECKIN」を付けてインスタグラムに投稿すると、抽選で1組2人にロンドンの歴史やアートが学べる3泊5日旅行が当たるキャンペーンに参加できる。フォトスポットの設置は12月9日まで。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら