ファッション

三陽商会「クレストブリッジ」の“おでかけ試着”がスタート

 三陽商会の「ブルーレーベル・クレストブリッジ(BLUE LABEL CRESTBRIDGE以下、ブルーレーベル)」「ブラックレーベル・クレストブリッジ(BLACK LABEL CRESTBRIDGE以下、ブラックレーベル)」は17日、購入前の商品を試着したまま外出できる「おでかけ試着」のサービスを都内4店舗でスタートした。25日まで。

 この日の原宿は晴天に恵まれ、絶好の“お出掛け”日和に。ブラックレーベル渋谷店、ブルーレーベル ハラジュクハウスに訪れた客は、試着アイテムを身にまとって明治通りやキャットストリートに繰り出し、太陽の下で鮮やかに映る「クレストブリッジ」シグニチャーのチェック柄や、風になびくトレンチコートなど装いを楽しんだ。プロのカメラマンによる“お出掛け”中の無料撮影サービスもあり、客たちはモデル気分でポージングした。ブルーレーベルヴィーナスフォート店、ダイバーシティ東京プラザ店では23日に撮影サービスを行う。

 三原康裕クリエイティブディレクターは同プロモーションの狙いについて、「お客さまが、ECでは得難い体験を通じ、服とのコミュニケーションを深化させること」と説明する。「若い人を大人びて見せ、年配者をフレッシュに見せるのが『クレストブリッジ』の魅力。店での鏡合わせでは派手だと思っていても、街に出てみたら『意外とイケるじゃん』と思うこともあるはず。そんな新発見をしてもらいたい」。今後もリアル店舗では体験型の提案を実施していくという。

 実施店舗はブラックレーベル渋谷店、ブルーレーベル ハラジュクハウス、ヴィーナスフォート店、ダイバーシティ東京プラザ店。対象商品は、ブルーレーベルではチェック柄のコート(5万9000円)、ドッキングワンピース(3万6000円)、スカート(2万5000円)など20点以上。「ブラックレーベル」では、ダブルブレステッドのトレンチコート(7万8000円)、ダウンジャケット(5万6000円)、チェック柄のパーカ(2万9000円)などに加え、クラッチバッグ(1万円)、マフラー(2万円)などアクセサリーも用意した。試着に制限点数はなく、全身「クレストブリッジ」に着替えて出掛けることも可能だ。試着した商品は店舗の営業終了までに返却する。

 またキャンペーン実施4店舗と新宿伊勢丹店では、アートをイメージした額縁デザインのフォトスポットを用意。フォトスポットで写真を撮影、専用ハッシュタグ「#CBCHECKIN」を付けてインスタグラムに投稿すると、抽選で1組2人にロンドンの歴史やアートが学べる3泊5日旅行が当たるキャンペーンに参加できる。フォトスポットの設置は12月9日まで。

最新号紹介

WWD JAPAN

バーチャル空間に商機あり ファッションビジネスの可能性を探る

1月18日号は「バーチャル空間」特集です。世界最大級のストリートの祭典「コンプレックスコン」のデジタル版「コンプレックスランド」と世界最大級のバーチャルイベント「バーチャルマーケット5」を徹底取材。出展者や参加者が “体験”したことで分かった可能性や課題をまとめました。大型連載、サステナブル特集はステップ5として「認証」がテーマ。国際的な認証機関のお墨付きを得ることの重要性を説きます。ミニ特集では…

詳細/購入はこちら