ファッション

「アディダス」 × 「ワン」 再構築をテーマにスニーカー5型などを展開

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は、4シーズン目となる「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」とのコラボコレクション「アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン」の新作を11月14日に発売する。アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウや「アレキサンダー ワン」青山店、ギンザ シックス(GINZA SIX)店、両ブランドの公式オンラインストアなどで取り扱う。

 シーズン4は、“衣類の再利用と再構築”がテーマ。過去のコラボアイテムの象徴的なグラフィックやファブリックをベースに、「アディダス オリジナルス」のアイコニックな要素を融合させ、素材の一部が立体的に見えるような独自の手法を用いた。アパレルは18型を用意し、大胆に施されたステッチと色や素材の切り替えが特徴で、ブランドロゴは逆さや見切れているようにプリントして“意図的な間違い”を表現した。価格は8990〜5万円。

 スニーカーは5型を用意。2色展開の“AW SKATE SUPER”は、シーズン1の要素を再構築した。“スーパースター(SUPERSTAR)”のアッパーとワンの分厚いソールを組み合わせ、つま先にはバーコードナンバーが刻印されている。価格は2万2000〜2万8000円。

 イメージビジュアルにはモデルのアンナ・エワーズ(Anna Ewers)を起用し、擬似キャンプをテーマに撮影した。エワーズと共に、同コラボラインの前シーズンのアイテムで作られたテントや寝袋、椅子などが登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら