ファッション

「アディダス」 × 「ワン」からシーズン3の第3弾が発売 インスピレーションは“忘れ去られたサンプル”

 「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」は6月23日、「アレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)」とのコラボコレクション「アディダス オリジナルス バイ アレキサンダー ワン」の新作を発売する。ジャージーやスニーカーの他、新たにスカートやドレスを加えた全16アイテムをそろえる。

 今回のコラボコレクションは、“工場での検品作業”をテーマにしたシーズン3の最後となる第3弾の“Drop 3”で、ダンボールの中で長く放置して折り目がついてしまったサンプルがインスピレーション。各アイテムは、廃棄された商品の質感を表現するために、新たに開発した素材を用いて永久加工でシワを施した。

 ウォッシュ加工の際に起こりうるシワや縮みなどの“失敗”をコレクションの要素に取り入れていることから、キャンペーンビジュアルの撮影は産業用のコインランドリーで行った。モデルにレキシー・ボリング(Lexi Boling)やキャット・マックニール(Cat McNeil)を起用し、自由奔放で遊び心のあるビジュアルで同コレクションのアバンギャルドなイメージを表現した。

 価格はスニーカーが3万5000円で、ウエアが1万3000〜3万5000円。東京・南青山の「アレキサンダー ワン」旗艦店やアディダス オリジナルス フラッグシップストア トウキョウをはじめ、両ブランドの公式サイトや一部のセレクトショップで取り扱う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら