ファッション

「プラダ」2019年春夏は雑貨もスポーティー 次なるトレンドはニット地のパンプス!?

 10月にミラノで発表された「プラダ(PRADA)」のウィメンズ2019年春夏物は、ユニホームなどに由来するクラシックなムードを軸に、スポーティーな感覚や官能的な女性らしさ、タイダイやコラージュで見せる色柄の遊びなどをミックスした。シューズやバッグなどの雑貨にも、その傾向は色濃く表れている。中でも、スニーカーに使われるニット地で作ったヒールパンプスがシーズンの気分を象徴するアイテムだ。

シューズ

バッグ

コラボレーション

 3人の女性建築家とコラボレーションして、ブランドのアイコンであるナイロンバッグを作った点も大きなポイント。日本からは妹島和世が参加し、「枕のような、ペットのような」と妹島が語るパッド入りのボディーバッグなど2型を企画しており、ランウエイにも登場した。

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。