ファッション

「ベイプ」 × 「アンディフィーテッド」 × 「ティンバーランド」のトリプルコラボブーツが発売

 「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R)以下、ベイプ)」は、米国ロサンゼルス発の「アンディフィーテッド(UNDEFEATED)」とのコラボコレクションの新作を10月27日に発売する。「ベイプ」直営店および全国の取扱店舗で発売する。

 以前もコラボした両者だが、今回は「ティンバーランド(TIMBERLAND)」とのトリプルコラボブーツも発売する。モデルは防寒性、防水性に優れた定番の通称“イエローブーツ”で、“ベイプカモ”を施したアッパーや、シュータンの3ブランドのロゴが印象的だ。価格は3万2000円。アパレルでは、「ベイプ」で根強い人気のレザーダウンジャケットも登場し、左胸にはコラボの証しであるロゴを刺しゅうしている。また“ベイプカモ”と「アンディフィーテッド」の“UND CAMO”をベースにしたアイテムも複数用意し、スエットやパーカにはタイガーモチーフとシャークモチーフを組み合わせた“タイガーシャーク”をプリントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2021年秋冬新色特集 目指すのは“自己肯定感”を育むメイク

「WWDJAPAN」7月26日号は「2021年秋冬の新色特集」です。従来のジェンダー規範にとらわれないトレンドはあったものの、ここ数シーズンはさらに自然体で、性別という区別を超えた「個性を生かした自分らしさ」を表現するビューティが支持を集めています。美容ジャーナリストの加藤智一さん監修のもと、より複雑化していく性属性や個性に対するブランドの取り組み、人気ブランドの「推しコスメ」を紹介します。

詳細/購入はこちら