ファッション

「アンディフィーテッド」次は新宿 4カ月で5店舗出店し国内12店舗体制に

 米LA発のスニーカーブティック「アンディフィーテッド(UNDEFEATED)」は、ルミネエスト新宿の5階に東京エリア5店舗目となる「アンディフィーテッド ルミネエスト新宿」を9月6日にオープンする。6月の渋谷店を皮切りに、原宿明治通り店、大阪難波店、名古屋栄店と次々と出店を進めてきたが、これで国内12店舗体制となる。

 ルミネエスト新宿店は、売り場面積約97平方メートル。本国の「アンディフィーテッド」のコンセプトであるミリタリーとスポーツを踏襲し、ウッドとインダストリアルを基調としたクリーンな空間に仕上げた。コレクタブルなスニーカーが壁を埋めるように並べている他、売り上げの半分ほどを占めるというオリジナルアパレルや雑貨も用意する。

 現在、ルミネエスト新宿地下2階のスペースには、オープン日に発売予定の「アンディフィーテッド」やショーン・ワザースプーン(Sean Wotherspoon)とのコラボ“エア マックス97”を展示している。

 「アンディフィーテッド」のオープンに関して、一部では年内中にさらに3店舗オープンするのではないかといううわさもあり、今後も日本での勢力拡大を進めると見られている。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら