ファッション

「アンディフィーテッド」次は新宿 4カ月で5店舗出店し国内12店舗体制に

 米LA発のスニーカーブティック「アンディフィーテッド(UNDEFEATED)」は、ルミネエスト新宿の5階に東京エリア5店舗目となる「アンディフィーテッド ルミネエスト新宿」を9月6日にオープンする。6月の渋谷店を皮切りに、原宿明治通り店、大阪難波店、名古屋栄店と次々と出店を進めてきたが、これで国内12店舗体制となる。

 ルミネエスト新宿店は、売り場面積約97平方メートル。本国の「アンディフィーテッド」のコンセプトであるミリタリーとスポーツを踏襲し、ウッドとインダストリアルを基調としたクリーンな空間に仕上げた。コレクタブルなスニーカーが壁を埋めるように並べている他、売り上げの半分ほどを占めるというオリジナルアパレルや雑貨も用意する。

 現在、ルミネエスト新宿地下2階のスペースには、オープン日に発売予定の「アンディフィーテッド」やショーン・ワザースプーン(Sean Wotherspoon)とのコラボ“エア マックス97”を展示している。

 「アンディフィーテッド」のオープンに関して、一部では年内中にさらに3店舗オープンするのではないかといううわさもあり、今後も日本での勢力拡大を進めると見られている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら