ファッション

「アンディフィーテッド」×「ナイキ」 “エア テラ フマラ”から2つの新色が登場

ロサンゼルス発のスニーカーショップ「アンディフィーテッド(UNDEFEATED)」は、12月に発売した「ナイキ(NIKE)」とのコラボレーションスニーカー“エア テラ フマラ(AIR TERRA HUMARA)”の新色2色(各2万6180円)を2月24日に発売する。新色“カーゴカーキ”は「アンディフィーテッド」チャプターストア、「アンディフィーテッド」公式オンラインサイトで取り扱い、“ライトメンタ”は「ナイキ」の公式アプリSNKRSでも取り扱う。

“カーゴカーキ”はアッパーにスエードとバリスティックコーデュラを採用。「アンディフィーテッド」オリジナルの5ストライクロゴはシュータン部分とヒール部分のラベルも兼ねている。ブラックのラバーが施されたつま先とかかと部分には、スウッシュと“UNDFTD”をあしらった。アイアングレーの斑点模様のシューレースが付属する。

“ライトメンタ”は合成ゴムと毛足の長いスエードのアッパーに、アイアングレーのバリスティックコーデュラとヌバックのスエードを合わせた。“PLAY”、“DIRTY”のレタリングなどピンクとパープルの微妙なニュアンスがスウッシュなどのブラックと対になったデザインだ。ピンクのまだら模様のシューレースが付属する。

“エア テラ フマラ”は1997年にトレイルランニングシューズとして発売されたのちストリートシーンでも受け入れられ、日常履きとしても愛用されている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

原宿・新時代 ファッション&カルチャーをつなぐ人たち【WWDJAPAN BEAUTY付録:中価格帯コスメ攻略法】

「WWDJAPAN」4月22日号の特集は「原宿・新時代」です。ファッションの街・原宿が転換期を迎えています。訪日客が急回復し、裏通りまで人であふれるようになりました。新しい店舗も次々にオープンし、4月17日には神宮前交差点に大型商業施設「ハラカド」が開業しました。目まぐるしく更新され、世界への発信力を高める原宿。この街の担い手たちは、時代の変化をどう読み取り、何をしようとしているのか。この特集では…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。