ファッション

「ゴールドウイン」がカナダ出身のアートデザイナーとコラボ

 ゴールドウインのオリジナルブランド「ゴールドウイン(GOLDWIN)」は、カナダ出身のアートデザイナーのジェフ・マクフェトリッジ(Geoff Mcfetridge)とのコラボレーションコレクションを発売する。11月8日にオープンする「ゴールドウイン」初の直営旗艦店、ゴールドウイン 丸の内で販売する。

 同コレクションではTシャツ(6800円)やセーター(2万5000円)、ビーニー(6000円)やソックス(2000円)などを展開。ジェフ・マクフェトリッジが北海道の雪山で見たというキタキツネをモチーフにしたアートワークをプリントや刺しゅうで施す。商品タグやネームにも“TECHNICAL TAILOR”の文字と共にキタキツネのモチーフが使われている。

 ジェフ・マクフェトリッジは現在ロサンゼルス在住。自身のスタジオであるChampion Graphicsを設立し、2009年公開の映画「かいじゅうたちのいるところ(Where the Wild Things Are)」などのビジュアルイメージを担当している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら