ファッション

「ゴールドウイン」がカナダ出身のアートデザイナーとコラボ

 ゴールドウインのオリジナルブランド「ゴールドウイン(GOLDWIN)」は、カナダ出身のアートデザイナーのジェフ・マクフェトリッジ(Geoff Mcfetridge)とのコラボレーションコレクションを発売する。11月8日にオープンする「ゴールドウイン」初の直営旗艦店、ゴールドウイン 丸の内で販売する。

 同コレクションではTシャツ(6800円)やセーター(2万5000円)、ビーニー(6000円)やソックス(2000円)などを展開。ジェフ・マクフェトリッジが北海道の雪山で見たというキタキツネをモチーフにしたアートワークをプリントや刺しゅうで施す。商品タグやネームにも“TECHNICAL TAILOR”の文字と共にキタキツネのモチーフが使われている。

 ジェフ・マクフェトリッジは現在ロサンゼルス在住。自身のスタジオであるChampion Graphicsを設立し、2009年公開の映画「かいじゅうたちのいるところ(Where the Wild Things Are)」などのビジュアルイメージを担当している。

最新号紹介

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。