ニュース

「フィリップス」から最高峰シェーバー イベントに“ラグジュアリー”代表のTKO登場

 フィリップス・ジャパンは、同社史上最高の深剃りと肌へのやさしさを実現したシェーバー「シェーバーS9000プレステージ」を9月下旬から全国の家電量販店などで順次販売している。10月15日に発表会を行い、お笑いコンビのTKOが登場して新製品をアピールした。

 同製品は、ラグジュアリーシェーバーでもあることから“ラグジュアリー”代表としてTKOが登場。木本武宏は「9000シリーズを使用していたが、今回の製品は“剃れる”を超えた感じ。根本からザクっと剃れるのに、軽いタッチもよい」と太鼓判を押した。木下隆行も「剃った後の肌はすべすべでもちもちになる。デザイン面もよくてワイヤレス充電もかっこよくこれまでしまっていたが洗面台に飾りたい」と“ラグジュアリー”代表だけに優等生に受け答えた。

 「シェーバーS9000プレステージ」(想定価格5万円前後)は、同社が1939年から蓄積してきたシェーバーのノウハウを集結。ナノ粒子技術による強固でシャープな内刃と、確実にヒゲをとらえる外刃を搭載し、最高水準の深剃りを実現した。ヒゲの密度を感知して自動的に調整する他、置くだけで充電が可能なワイヤレス充電パッドなどが新たな機能として加わった。