ファッション

第56回全国ファッションデザインコンテスト開催 最高賞は“心の悪”を表現したドレメ生

 第56回全国ファッションデザインコンテストが10月13日に東京・目黒のスギノホールで行われ、応募総数1733点から選ばれた36点がショー形式で作品発表された。最高賞である文部科学大臣賞を受賞したのはドレスメーカー学院の原岡愛捺さんで、賞状、トロフィーと賞金100万円が贈られた。「心の内面の悪を表現した。苦労した点は、無数のオーガンジーを一つ一つ畳んだことと、丸みがないシルエットの表現。高校生の頃から着心地の良い服を作りたいと思っていた。卒業後はパタンナーを目指したい」と受賞の感想を話した。今回は海外出身者の作品が7点入選し、東京都知事賞はタイ出身のラロパーイブン・プワデトさん(ドレスメーカー学院)が受賞した。

 主催者の杉野学園とドレスメーカー服飾教育振興会の中村賢二郎・理事長は「このコンテストを通じて、新しい歩みを始める若手が出てくることを期待している」と話した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら