ファッション

美川憲一も驚嘆 文化学園生がスパークイエロー&ゴールドで登校

 文化服装学院、文化学園大学などを運営する文化学園は、テーマに沿ったドレスコードで登校し、そのセンスを競うコンテスト「ドレスコード登校日」を4月27日に行った。2011年から実施しているイベントで、8回目を迎えた今回は、美川憲一らを審査員に迎え、テーマは「スパークイエロー&ゴールド」に設定。学生たちは登校から下校まで、ドレスコード通りの服装で過ごした。

 同日夕、文化学園遠藤記念館で行われたコンテストは、美川憲一の他、天津憂「ハナエモリ マニュスクリ(HANAE MORI MANUSCRIT)」デザイナー、中島篤「アツシ ナカシマ(ATSUSHI NAKASHIMA)」デザイナーが審査員として登場。ショー形式で約30の個人、チームがルックを競い、グランプリ受賞者には10万円が贈られた。美川憲一は「私も若いころからファッションに興味があった。歌手にならなかったら、ファッションデザイナーになっていたと思う。若い人には挑戦してほしい。日々の努力が大事。人生は長いのよ。あきらめちゃダメよ」などと学生たちにエールを送った。会場は、まるで美川憲一の歌謡ショーのような盛り上がりを見せた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら