ファッション

「トミー ヒルフィガー」が東京でルイス・ハミルトンコラボなどお披露目 スナップはレスリー・キーが撮影

 「トミー ヒルフィガー(TOMMY HILFIGER)」は10月8日、東京で2018-19年秋冬コレクションのお披露目イベントを開催した。先月上海で開催した“SEE NOW, BUY NOW(見て、すぐ買う)”形式のランウエイショーで発表したものだ。

 会場は、東京プリンスホテルの屋外プールサイド。当日は3mの水しぶきが舞い上がる噴水を設け、プロジェクション・マッピング形式で動画を投影。「TOMMY ICONS」と称した18-19年秋冬コレクションの他、前日に三重県鈴鹿で開かれたF1日本グランプリを制したルイス・ハミルトン(Lewis Hamilton)とのコラボも発表した。

 会場には、トミー・ヒルフィガーやルイス、ルイス同様にブランドアンバサダーを務めるウィニー・ハーロウ(Winnie Harlow)、ヘイリー・ボールドウィン(Hailey Baldwin)らが来場。日本からは、二階堂ふみや金子ノブアキが出席し、水原佑果がDJを務めた。

 「TOMMY ICONS」と名付けたコレクションにトミーは、「今は、誰もがアイコン」というメッセージを込めた。このため、ゲストのスナップは写真家のレスリー・キー(Les lie Kee)が担当。彼らしいポートレートが勢揃いした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら