ニュース

グライムMCのスケプタと「ナイキ」がみたびコラボ “エア マックス デラックス SK”を発売

スケプタの代表曲「That’s Not Me」のMV

 イギリスのグライムシーンをけん引するスケプタ(Skepta)と「ナイキ(NIKE)」が、昨年8月と今年5月以来3度目となるコラボスニーカー“エア マックス デラックス SK(AIR MAX DELUXE SK)”を発売する。

 ロンドン生まれのスケプタが、ヒップホップ発祥の地であるニューヨークに敬意を表するために生まれたという同スニーカーは、1990年代最後の“エア マックス”シリーズとして知られる99年発売の“エア マックス デラックス”がベース。全体をリフレクティブ素材を使ったスノーノイズ(アナログテレビ放送を受信する際に発生するノイズの総称、別名砂嵐)でデザインし、アッパーの外側にはスケプタの代表曲である「That’s Not Me」がリリースされた日時の“12:05 PM JUNE 08 2014”を、内側にはツアーの多忙さを表す“NEVER SLEEP ON TOUR”のテキストを施している。

 価格は190ドル(約2万円)で、9月8日から「ナイキ」の公式アプリ「NIKE SNKRS APP」のヨーロッパ版で先行販売され、その後ドーバー ストリート マーケット(DOVER STREET MARKET)やニューヨークにあるスニーカーショップのキス(KITH)などで順次発売される。

 ビジュアルにはスケプタと同じイギリス出身のラッパー、スロータイ(Slowthai)らが起用された。