ニュース

「ジンズ」が世界500店舗突破を記念し、5000人に賞品が当たるキャンペーン実施

 アイウエア企業ジンズ(JINS)は、現在出店している日本、中国、アメリカ、台湾、フィリピンの5地域の店舗数の合計が500店舗を突破したことを記念し、8月23日から9月5日までキャンペーンを実施する。3000円以上の商品購入者にスピードくじにチャレンジしてもらい、総勢5000人に5万円相当のJTB旅行券(50人)、センシング・アイウエア「ジンズ・ミーム(JINS MEME)」、眼鏡の商品券(8000円、3000円)をプレゼントする(店舗のくじがなくなり次第終了)。

 1988年に服飾雑貨業で創業したジンズは、2001年にアイウエア事業に進出。10年の中国進出以降、海外にも積極的に出店し、今年4月はフィリピンに1号店をオープンした。同4月、埼玉県の島忠ホームズ草加舎人店オープンで合計500店舗を達成し、また今年は創業30周年となる。7月末現在の店舗数は日本が348、中国が130、台湾が21、アメリカが4、フィリピンが1。ジンズの17年8月期の売上高は前期比9%増の504億円、営業利益は同46%増の54億円。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の 大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら