ニュース

「ジンズ」が世界500店舗突破を記念し、5000人に賞品が当たるキャンペーン実施

 アイウエア企業ジンズ(JINS)は、現在出店している日本、中国、アメリカ、台湾、フィリピンの5地域の店舗数の合計が500店舗を突破したことを記念し、8月23日から9月5日までキャンペーンを実施する。3000円以上の商品購入者にスピードくじにチャレンジしてもらい、総勢5000人に5万円相当のJTB旅行券(50人)、センシング・アイウエア「ジンズ・ミーム(JINS MEME)」、眼鏡の商品券(8000円、3000円)をプレゼントする(店舗のくじがなくなり次第終了)。

 1988年に服飾雑貨業で創業したジンズは、2001年にアイウエア事業に進出。10年の中国進出以降、海外にも積極的に出店し、今年4月はフィリピンに1号店をオープンした。同4月、埼玉県の島忠ホームズ草加舎人店オープンで合計500店舗を達成し、また今年は創業30周年となる。7月末現在の店舗数は日本が348、中国が130、台湾が21、アメリカが4、フィリピンが1。ジンズの17年8月期の売上高は前期比9%増の504億円、営業利益は同46%増の54億円。

最新号紹介

WWD JAPAN

模索する東コレ21年春夏 デジタル×リアルの突破口

「WWDジャパン」11月2日号は、2021年春夏「楽天 ファッション ウィーク東京」特集です。世界が直面するリアル×デジタルという課題、そして東コレに漂う停滞ムードの打破が期待される中、冠スポンサーの楽天が新たな支援プログラム「バイアール」をスタート。支援対象となった「ダブレット」と「ファセッタズム」はどんなショーを行ったのか、デジタルをどう掛け合わせたのか、どのようにメディアを巻き込んだのか。こ…

詳細/購入はこちら