ファッション

「マメ」と「デサント」のコラボ第3弾が発売 水沢ダウンやMA-1など

 「マメ(MAME KUROGOUCHI)」は、「デサント(DESCENTE)」のダウンライン“デサント オルテライン(DESCENTE ALLTERRAIN)”とのコラボコレクション第3弾“デサント オルテライン × マメ(DESCENTE ALLTERRAIN x Mame Kurogouchi)”を発売する。伊勢丹新宿本館3階ザ・ステージで9月5に先行発売し、7日からデサントブラン(DESCENTE BLANC)全店と「マメ」公式サイトで販売する。

 第3弾は、「マメ」2018-19年秋冬コレクションを象徴するフラワーモチーフを“デサント オルテライン”の最新ファブリックに落とし込んだ。ウールのナチュラルな素材感と耐久性を兼ね備えた生地を採用し、アクティブな印象とともに緩やかなシルエットでエレガントさも兼ね備える。

 水沢ダウンジャケットは高い保湿性と快適性が特徴で、メンズのシルエットを再構築したオーバーサイズに仕上げ、ライナーには黒河内真衣子デザイナーが描き起こした植物柄をプリントした。ナイロン素材の軽やかなMA-1ジャケットは、背面にブランドのシグニチャーであるボタニカル柄を今季のカラーパレットで刺しゅうした。その他、テーラードジャケット、トラウザーズなど5型をそろえる。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら