ファッション

「ジル・サンダー」が阪急うめだ限定PVCバッグを発売 A4ファイルもすっぽり入る

 「ジル・サンダー(JIL SANDER)」は8月22〜28日に阪急うめだ本店3階のコトコトステージ31で、“ヒューマン フューチャー”をテーマにした2018年プレ・フォールの期間限定ショップをオープンする。

 同ショップではウエアを中心に、PVC素材を使った新作バッグ“シースルー ショッパー”の限定柄も発売する。黒いレザーのハンドルとパイピング、底板、ブランドロゴを際立たせるのは、1996年春夏の広告ビジュアルで使われた壁柄のフラワープリント。ダークパープルの色調で復刻したバッグの柄は、2018-19年秋冬のコレクションでもバイカラーで採用されている。バッグの大きさは幅42cm、高さ30cm、マチ23cmで、A4ファイルやメイクポーチも入るたっぷりサイズ。価格は8万8000円。

■“HUMAN FUTURE”
日程:8月22〜28日
場所:阪急うめだ本店3階コトコトステージ31
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら