ニュース

「メゾン マルジェラ」の新スニーカー“レトロ フィット”デビュー スポンジがむき出しのディテールがポイント

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」は8月22日の伊勢丹新宿本店での先行販売を皮切りに、新アイコンスニーカー“レトロ フィット(RETRO FIT)”を本格発売する。29日には直営店と一部セレクトショップでも発売予定だ。

 “レトロ フィット”は、ジョン・ガリアーノ(John Galliano)=クリエイティブ・ディレクターによるもの。経年変化したような加工でレトロなムードを漂わせながら、さまざまな文化がぶつかり合う時代を生きる次世代の人々に向けて提案する。スノーボードのブーツをほうふつとさせるフォームのスニーカーは、ローテクなデザインにハイテクな技術を搭載する意味においても、過去と現代・未来の融合を表現。誇張されたソールの上のスニーカーには、核となる構造をつまびらかにする“デコルティケ(「海老などの殻を剥く」の意味を持つフランス語)”のディテール。アッパーの一部はカットされ、ライニングのスポンジがむき出しになっている。本質的な輪郭だけを残し、核となる構造が露わになるまで余分をそぎ落とすという“デコルティケ”のアイデアも、ガリアーノが提唱するものだ。

 商品は、ハイカットが14万円、ローカットが12万円。白、黒、赤、シルバーのカラー展開。