ファッション

「メゾン マルジェラ」×「リーボック」が最後のコラボシューズを12月9日に発売 ブラックとホワイトの“タビ”シューズ

 「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」と「リーボック(REEBOK)」は、コラボシューズの新作を12月9日に発売する。発売するのは“クラシックレザー タビ ナイロン(Classic Leather Tabi Nylon)”で、価格は税込4万700円。カラーはブラックとホワイトの2色を展開し、「メゾン マルジェラ」の公式オンラインストアで取り扱う。なお、両社の継続的な協業は今回が最後となる。

 シューズは1991年に発売した「リーボック」の“クラシックナイロン”をベースに、2022年に共作した“クラシック レザー タビ(Classic Leather Tabi Nylon)”をよりシンプルに再現したものだ。最後のコラボレーションとなる今回は、クリエイティブ・デイレクターのジョン・ガリアーノ(John Galliano)によって「リーボック」のアイコン“クラシックレザー”のフォーム、パターンを元にメゾンが88年に発表したアイコニックな“タビ(TABI)”シューズのデザインを掛け合わせた。アッパーにはナイロンとスエードを、タンにはデュアルロゴを配した。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。