ファッション

手作りジェラート専門店からチョコミントの新作祭り 強烈な歯磨き粉感ジェラートも

フェディーは8月1~31日、“ジェラート&かき氷のチョコミント祭”と題し、手作りジェラート専門店「マリオジェラテリア」から3種類、ワンランク上のジェラートを提供する「プレミアム マリオジェラテリア」から2種類のチョコミント新商品を販売する。

「マリオジェラテリア」では強い刺激と清涼感があり強烈に歯磨き粉を彷ふつとさせる“超刺激!チョコミントエクストラハード”とウユニ塩湖の塩をパリパリのチョコチップの中に入れた“ウユニ塩湖の塩チョコミント”、ライム果汁を合わせた“爽快!チョコライムミント”の3種を展開。Sサイズ(420円、税込)とMサイズ(720円、同)、Lサイズ(1220円、同)を用意する。また3種類を一気に味わえる“チョコミント盛”(520円、同)は店内限定で提供する。

「プレミアム マリオジェラテリア」では、チョコミントと共に氷に炭酸を閉じ込めた炭酸氷を使用した“チョコミントスパークリング”とスペアミント、アップルミント、グレープフルーツミントの3種の生のミントを用いた“トリプルミントチョコ”の2種をそろえる。Sサイズ(420円、同)とMサイズ(580円、同)、Lサイズ(1270円、同)を用意する。

その他に、渋谷ヒカリエ店では9月末まで、凍らせたミントミルクを削り冷えると固まるチョコソースをかけ“ウユニ塩湖の塩チョコミント”を添えた“けずりチョコミント”(641円、同)を販売する。また横浜ベイサイド店とみなとみらい店限定で“かき氷「チョコミント」”(540円、同)を取り扱う。

「マリオジェラテリア」は創業20周年を迎える手作りイタリアンジェラートの専門店。年間100種類以上の新作ジェラートを発表し、常時10~18種類を提供している。「プレミアム マリオジェラテリア」はワンランク上のプレミアムジェラートを提供する伊勢丹限定のブランド。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら