ファッション

「サボン」と人気アイスバーがコラボ “マンゴーキウイ”をテーマにした共通商品を展開

 イスラエル発のバス&ボディケアブランド「サボン(SABON)」とフローズンフルーツバーの「パレタス(PALETAS)」は、“マンゴーキウイ”をテーマにしたコラボレーションを7月26日から開始する。

 「サボン」は、毎年夏に数量限定でリリースしている「マンゴー・キウイ」シリーズの新作を発売。ボディスクラブ(600g 、5500円)、シャワーオイル(500mL、3400円)、ボディミルク(200mL、4000円)に加え、それらのアイテムを詰め込んだボディケアキット(1万2000円)をラインアップする。「パレタス」旗艦店の鎌倉店には、同シリーズを体感できるテスターを設置する。

 一方「パレタス」は、同シリーズにインスピレーションを得たアイスバー「マンゴーキウイヨーグルト」(540円)を販売。「サボン」路面店の「アトリエ サボン(ATELIER SABON)」では、同アイスバーをプレゼントするキャンペーンも実施する。

 また、両者の全国の店舗では、対象商品購入者にギフトカードや割引チケットを配布するキャンペーンを8月29日まで開催する。インスタグラムでは8月5日まで、抽選でギフトが当たるハッシュタグキャンペーンを実施する。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら