ファッション

100種以上のアイスやかき氷が集結 今年もあべのハルカス近鉄本店でアイス万博開催

 あべのハルカス近鉄本店は8月1~14日、全国各地から100種類以上のアイスクリームやかき氷を集めたイベント「アイスクリーム万博『あいぱく』」を開催する。昨年は1週間で約5000万円を売り上げた。

 会場には、原宿で人気のマイナス20℃の鉄板で伸ばして、丸めた新感覚なロールアイス専門店「マンハッタンロールアイスクリーム」が関西初出店する他、東京のかき氷店「和kitchenかんな」も大阪に初登場し数量限定でかき氷を用意する。

 また全国各地のご当地アイスも登場。広島の「スマイルクリエート」は“生キャラメル プレミアム ポップコーンアイス”(450円)、北海道の「さくら食品」は“北海道とうきびアイスモナカ”(160円)、岩手の「南部せんべい乃 巌手屋」は“チョコ南部アイス”(350円)、山梨の「桔梗屋」は“桔梗信玄ソフト”(500円)などをラインアップする。日本一のナスの出荷量を誇る高知からは「安芸グループふぁーむ」の“焼きナスのアイス”と、変わり種もそろえる。

■アイスクリーム万博「あいぱく」
日程:8月1〜14日
時間:10:00〜20:00(最終日は17時まで)
場所:あべのハルカス近鉄本店ウイング館 9階催会場
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら