ビューティ

リアーナやカーダシアン家、ベラ&ジジの担当メイクアップアーティストが教える“インスタ映え”メイク

 アメリカの人気メイクアップアーティスト、パトリック・タ(Patrick Ta)が、「ニックス プロフェッショナル メイクアップ(NYX Professional Makeup)」のファンやユーチューバーを招き、都内で開いたメイクアップ講座マスタークラスにゲスト講師として登場した。

 パトリックが日頃担当するのはリアーナ(Rihanna)、キム・カーダシアン(Kim Kardashian)、アリアナ・グランデ(Ariana Grande)、ジジ・ハディッド(Gigi Hadid)などセレブリティばかり。最近では今年のメットガラ(MET GALA)や、キム・ジョーンズ(Kim Jones)の新生「ディオール(DIOR)」にゲスト登場したベラ・ハディッド(Bella Hadid)のメイクアップも担当した。インスタグラムでは100万フォロワーを持つ世界的にも有名なアーティストだ。

 そんなパトリックが今回、ブランドの商品を使用してデモンストレーションを披露。メイクアップのテクニックを伝授するとともに、ファンからの質問にも答えた。

-今日のメイクのポイントは?

パトリック・タ(以下、パトリック):艶感のあるサマールックで、ハリウッドセレブにも施すようなメイク。今日のモデルは髪がピンクなので、メイクも同系色で統一した。この間はベラ・ハディッドが黄色の服を着ていたから、アイメイクも黄色にしたよ。

-今日のメイクは濃い色からのせているが、いつもその手順?

パトリック:今日のカラーはピーチなので濃い色からのせているが、スモーキーな色の時は薄い色からのせてグラデーションにしている。アリアナ・グランデとか多くのクライアントはグラデーションにしたカラーが好き。

-色をきれいにブレンドするには?

パトリック:カラーのブレンドは車のワイパーのようにブラシでこするんだ。平筆で色をのせてから、ブレンディングする時はブラシにはアイシャドウをあまりつけずに、本当に混ぜるだけ。

-海外はアーチ眉が多いが、パトリックは平たい眉を描いている。眉のこだわりはある?

パトリック:アーチ眉にすると、顔が下がったイメージになってしまうのでストレートで描いている。描く時は眉の真ん中からスタートして、外側にグラデーションにしていく。ブラシを縦にしてスタンプするように色をのせると、やりすぎ感がない。

-パトリックの使う色は日本人があまり使わない色が多い。派手な色を使いこなすには?

パトリック:普段使わない色を使う時は仕上がりをイメージして、アイメイクとリップの色をマッチするようにすると使いやすい。もっと色を濃くしたいという時は、ブラシに直接セッティングスプレーをかけるといい。

-コントゥアリングのコツは?

パトリック:濃いコントゥアリングは好きじゃない。ハイライトは使いすぎると骨格が目立ちすぎてよくないので、顔の平たい部分に使うといいよ。

-チークはどういれる?

パトリック:スワイプでのせる人が多いけど、それだとファンデーションがよれてしまうからスタンプを押すようにつける。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。