ファッション

女性の悩みNo.1“ヒップの垂れ”を解決 「ピーチ・ジョン」の新作水着はバックにギャザー

 「ピーチ・ジョン(PEACH JOHN)」は、2018年の水着コレクションでバックにギャザーの入ったデザインを打ち出している。ギャザーを入れることで、女性の大きな悩みの1つである“ヒップの垂れ”をカバーする。

 10〜60代の女性1800人に対して同社が行った女性の悩みに関するアンケートで、58%にあたる1051人が“ヒップの垂れ”と回答し、バストが小さいことの悩み(46%)を上回る結果となった。同アンケートをもとに、今回のギャザー入りの水着を開発した。

 1番人気は、今年トレンドのワンピースタイプの“ショルダーリボンスイムウエア”。バック中央に入ったギャザーが引き締まった印象を与え、美しいヒップラインを演出する。背中が大きく開いたデザインは、程よく肌を露出することで視線をヒップからそらす効果があるという。

 その他、ビキニタイプにギャザーが入ったものやハイウエスト、オフショルダーなど、トレンドの水着を多数ラインアップする。また、ハリのある肌に導くポリリフトやセラキュート、潤いを与えるヒアルロン酸などを配合したヒップ専用クリームなど、ボディーメイクに着目した美容商品も展開し、顧客のニーズに応える。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

経営者の皆さん、“脱炭素”を語れますか? 電力と水とファッションビジネス

6月21日号の「WWDJAPAN」は、サステナビリティを切り口に電力と水とファッションビジネスの関係を特集します。ファッションとビューティの仕事に携わる人の大部分はこれまで、水や電気はその存在を気にも留めてこなかったかもしれません。目には見えないからそれも当然。でもどちらも環境問題と密接だから、脱炭素経営を目指す企業にとってこれからは必須の知識です。本特集ではファッション&ビューティビジネスが電力…

詳細/購入はこちら