ファッション

最新水着40選 トレンドはバックからのヒップラインが決め手

 ミューラーンの手掛ける水着ブランド「リベーチェ(RIBERCE)」と「ピーク アンド パイン(PEAK & PINE)」が2018年の新作水着を発表した。今年のトレンドは絶妙なバランス感覚が新鮮なハイウエストタイプや、フェミニンからカジュアルまで幅広く楽しめるオフショルダースタイル、エンジェルスリーブがかわいいショルダーデザインタイプの3つ。最新トレンドのつまった水着を一挙に紹介する。

 「ピーク アンド パイン」は、後ろ姿がお洒落な“バックシャンスタイル”を提案。前から見るとシンプルなデザインも、後ろ姿の目を引く大胆さがポイント。キャミキニは洋服感覚で着こなせる人気の水着。カジュアルでこなれた雰囲気を演出する。定番のオフショルダーとリゾートウエアを合わせてトータルコーディネートするのも今年のトレンド。

 「リベーチェ」は、流行を抑えたワンピース型を提案。女性らしい健康的なシルエットをつくりだす。フェミニンなロングフレアバンドゥや、モードな印象を与えるハイウエストは体型をカバーしつつ魅力的なスタイルを表現する。

 メンズではウイメンズとおそろいのプリントやカラーで合わせたリンクコーデを楽しもう。スタイリッシュなリゾートスタイルを楽しめる「デフィリアス オム(DEFILIOUS.HOMME)」やあらゆるシーンをもっと楽しめるリゾートグッズやアイテムも多数。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

辻愛沙子と語り合う業界に必要な新しい教養 見た目に伴う先入観や偏見を考えよう

6月14日号の「WWDJAPAN」は、社会派クリエイティブを追求する辻愛沙子アルカ最高経営責任者(CEO)監修のもと、社会課題にまつわる“新しい教養”を対話しながら学びます。コーヒーを片手に社会問題を語り合う、大人に向けた新しい教育の場「ソーシャルコーヒーハウス」を立ち上げた彼女と、ファッション&ビューティ業界だからこそ大切に考えたい、見た目や容姿にまつわる偏見や先入観について対話します。一般的に…

詳細/購入はこちら