ファッション

夏だ、海だ、プールだ! 世界4都市からビキニスナップをお届け

 夏といえば、海、スイカ、プール、そしてビキニも忘れてはいけない。マイアミ、イビサ島、アマルフィ、上海の世界4都市から最新のビキニ&ビーチスタイルのトレンドをお届け。

 「世界一美しい海岸線」と名高いアマルフィでは、つばの大きなストローハットと、すぐに水着に着替えられるワンピースが人気のアイテム。ワンピースは柄や素材でそれぞれの個性を楽しんだ。世界屈指のクラブが集結する地中海のイビサ島では、大きく胸の開いたVネックと、透け感のある素材や肌を見せるスタイルが人気。水着はビキニではなく、ワンピースが圧倒的支持を得た。マイアミは、ボヘミアンやナチュラルな素材のトップスやワンピースが多かったが、バッグや時計、ヒールサンダルなどの小物使いに、どこか都会的なセンスが光る。上海ではWホテルと「ミッシー スキン(MISSY SKIN)」のプールパーティーに潜入。上海の摩天楼をバックに、読書やヨガなど、リラックスした休日を楽しんでいた。ウエアでは男女ともにボタニカル柄を取り入れた人が多かった。ビキニは、シンプルなデザインが主流だが、蛍光色やビビッドカラーの色使いを効かせてそれぞれのスタイルを楽しんでいた。

 世界4都市の共通で見られたのは、トレンドのオフショルダー。ウエアだけでなく、ビキニでもオフショルダーのものが多く見られた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら