フォーカス

カルト的人気を誇る韓国ブランド、謎に包まれた匿名デザイナーグループに迫る

 「アーダーエラー(ADER ERROR)」という韓国ブランドを知っているだろうか?韓国以外ではほとんど流通ルートがないにも関わらず、世界的にカルト的人気を誇るユニセックスブランドだ。同ブランドの4つのアカウントのインスタグラムのフォロワーは45万9000人を超え、設立からわずか3年だが、ユースカルチャーブームに後押しされ、売り上げは毎年倍増し、消化率は90%以上を誇るという。現在韓国語と英語に対応した公式ECサイトと、ソウル市内の梨泰院(イテウォン)にショールームを、弘大(ホンデ)に旗艦店を構える。

 「アーダーエラー」は、1人のデザイナーではなく、インテリアデザイン、ファッション、建築、金融など、さまざまな分野から集められた、約20人の匿名“クルー”が手掛けている。ソウル市内の漢南洞(ハンナムドン)にあるスタジオで、“クルー”のメンバー全員がそれぞれのバックグラウンドや視点から出したアイデアや意見を元に、シンプルだがどこか都会的な前衛さが光るブランドが作り出されている。謎に包まれたカルトブランドの全貌を、14年にブランドを立ち上げた4人の創設者のうちの1人(もちろん名前は非公開だ)に話を聞いた。