ファッション

「リック・オウエンス」と「ビルケンシュトック」のコラボ第2弾をパリコレで公開

 「リック・オウエンス(RICK OWENS)」と「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」は、2回目となるコラボレーションアイテムを「リック・オウエンス」の2019年春夏パリ・メンズ・コレクションで発表した。18年12月から「リック・オウエンス」直営店と「ビルケンシュトック」オンラインショップ、さらに一部限定店舗で発売予定。

 発表されたアイテムは3種類。18年秋冬の「ビルケンシュトック」の新商品であるベルクロサンダル“ロッテルダム(ROTTERDAM)をベースに、オウエンスがデザインを施したアイテムが登場した。ランウエイでも存在感を放っていたブーツ“ロッテルハイカー(ROTTERHIKER)”は新モデルとなる。黒や白、シルバーを基調にした「リック・オウエンス」らしい色使いが特徴だ。また「ビルケンシュトック」を代表する“アリゾナ(ARIZONA)”にはシャギースエード素材が使われた。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら