ニュース

有村架純や松岡茉優、クロエ・モレッツら6人の著名人が“すっぴん素肌”を披露 「SK-II」の新プロジェクト

 スキンケアブランドの「SK-II」は、女性の素肌の美しさをありのままに表現する「#すっぴん素肌プロジェクト」を開始した。このプロジェクトでは、「SK-II」の代表的な化粧水「フェイシャル トリートメント エッセンス」を使用しているブランドアンバサダーの有村架純、ニニ(Nini)、タン・ウェイ(Tang Wei)に加え、新たに松岡茉優、チュン・シャー(Chun Xia)、クロエ・モレッツ(Chloe Moretz)の6人が、“すっぴん素肌”を披露。ベースメイクを行わず、撮影後も肌へのレタッチを加えないビジュアルで、その素肌美を存分に披露している。

 ビジュアルの撮影は、世界的なフォトグラファー集団「マグナム・フォト(MAGNUM PHOTOS)」に所属するクリストファー・アンダーソン(Christopher Anderson)、アレッサンドラ・サンギネッティ(Alessandra Sanguinetti)、ジム・ゴールドバーグ(Jim Goldberg)によって行われた。

 今回のプロジェクトについてサンディープ・セス(Sandeep Seth)「SK-II」グローバル最高経営責任者は、「女性のセレブリティーが、肌のメイクアップなしに撮影を行うということはとても珍しいこと。しかしながら、この『#すっぴん素肌プロジェクト』を通して、これまでとは違った価値観が広がることを期待している。また世界中の女性たちがありのままの素肌の美しさに気づき、それを受け入れ、輝くきっかけになることを願っている」とコメント。

 「SK-II」はプロジェクトの一環として、6人のセレブたちの動画を6月12日より順次公開する。また「SK-II」の公式インスタグラムでは独自のコンテンツを用意し、6人のさまざまな表情を見ることができる。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら