ファッション

篠山紀信と「オープニングセレモニー」がコラボ 写真集「nude」の作品をプリントしたカプセルコレクション

 「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」は9日、写真家の篠山紀信の作品集「nude」とコラボレーションしたカプセルコレクション“ザ ヌード カプセル(THE NUDE CAPSULE)”を発売した。Tシャツ、スエット、パーカ、オーガンジートップス、ドレス、タンクトップ、バッグなどを販売する。価格は1万3000~7万4000円。

 “ザ ヌード カプセル”は篠山紀信の作品集「nude」内の「Death Valley」などの代表作を大胆にプリントしたもので、ドレスなど一部を除いてほとんどの商品がビッグシルエットのユニセックスとなる。また同様に「nude」に収められている「TWINS」は1969年に篠山紀信が出会った双子モデルを個展用に撮った初期作品で、これに着想を得て、今回のコレクションのイメージルックには双子のモデルを起用している。

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。