ファッション

篠山紀信と「オープニングセレモニー」がコラボ 写真集「nude」の作品をプリントしたカプセルコレクション

 「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」は9日、写真家の篠山紀信の作品集「nude」とコラボレーションしたカプセルコレクション“ザ ヌード カプセル(THE NUDE CAPSULE)”を発売した。Tシャツ、スエット、パーカ、オーガンジートップス、ドレス、タンクトップ、バッグなどを販売する。価格は1万3000~7万4000円。

 “ザ ヌード カプセル”は篠山紀信の作品集「nude」内の「Death Valley」などの代表作を大胆にプリントしたもので、ドレスなど一部を除いてほとんどの商品がビッグシルエットのユニセックスとなる。また同様に「nude」に収められている「TWINS」は1969年に篠山紀信が出会った双子モデルを個展用に撮った初期作品で、これに着想を得て、今回のコレクションのイメージルックには双子のモデルを起用している。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら