ファッション

ラブレスが初のメンズポップアップストアを六本木TSUTAYAにオープン カート・コバーンやビョークのTシャツも

 三陽商会のセレクトショップ、ラブレス(LOVELESS)は8月31日まで、初のメンズのポップアップストアを六本木 蔦屋書店2階にオープンしている。

 レコードやスピーカーを飾った空間に、ラブレスのオリジナルブランドの「エデュケーション フロム ヤングマシーン(EDUCATION FROM YOUNGMACHINES)」と、ロックミュージシャンを被写体とする写真家の久保憲司とのコラボTシャツ(7400円)をはじめ、シャツやバッグ、シューズなどを販売中だ。

 コラボTシャツのグラフィックには、1980~90年代に久保がイギリスで撮影したニルヴァーナ(Nirvana)のカート・コバーン(Kurt Cobain)やソニック・ユース(SONIC YOUTH)のキム・ゴードン(Kim Gordon)、シュガーキューブス(The Sugarcubes)時代のビョーク(Bjork)、レディオヘッド(Radiohead)のトム・ヨーク(Thom Yorke)らのポートレートが用いられている。

■LOVELESS POP-UP STORE at TSUTAYA TOKYO ROPPONGI
日程:6月1日~8月31日
時間:7:00~28:00
場所:TSUTAYA東京六本木店2階
住所:東京都港区六本木6-11-1

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタルコマース特集2020 コロナで変わったもの/残すべきもの

「WWDジャパン」10月26日号は、デジタルコマース特集です。コロナ禍でデジタルシフトが加速し、多くの企業やブランドがさまざまなデジタル施策に注力していますが、帰るべきものと残すべきものの選別など、課題が多いのが現状です。今年はそんな各社の課題解決の糸口を探りました。巻頭では、デジタルストアをオープンしたことで話題の「シロ(SHIRO)」の福永敬弘=専務取締役やメディアECの先駆け的存在「北欧、暮…

詳細/購入はこちら