ファッション

「エルメネジルド ゼニア」が銀座に森のインスタレーション 窪塚洋介や宮本彩菜らが初夏のミラノを体験

 「エルメネジルド ゼニア(ERMENEGILDO ZEGNA)」は6月1日、ミラノの初夏をイメージしたレジャー体験イベント「ゼニア イン アンド アウト」のプレスプレビューを「エルメネジルド ゼニア」銀座グローバルストアで行った。会場には、「エルメネジルド ゼニア クチュール」の最新コレクションに身を包んだ窪塚洋介や演出家の宮本亜門をはじめ、野村祐希、宮本彩菜、道端カレンら俳優やモデルなど200人以上が来場。DJのSEKITOVAや「シマ ハラジュク(SHIMA HARAJUKU)」の奈良裕也アートディレクターによるパフォーマンスも披露され、来場者を盛り上げた。

 店内には、ブランド発祥の地である北イタリアのトリヴェロにある自然保護区のオアジ ゼニア(Oasi Zegna)と、アルプス山麓を一望して歩くことができる景観道路のパノラミカ ゼニア(Panoramica Zegna)から着想を得た森を思わせるインスタレーション空間が設けられた。

 イベントはインスタレーションの他に、世界有数のビンテージカー“マセラティ A6GCS スカリエッティ”の展示やミニクラシックカーのレースゲームなども用意し、10日まで開催している。

■ゼニア イン アンド アウト
日程:6月2~10日
時間:11:00~20:00
場所:Ermenegildo Zegna 銀座グローバルストア
住所:東京都中央区銀座2-6-16

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら