ファッション

「シュプリーム」がモトクロスの老舗メーカー、フォックス社とコラボ

 ミニバイクやバリカンなど一風変わったコラボアイテムをたびたび発表することでも知られる「シュプリーム(SUPREME)」が、モトクロスの老舗メーカー、フォックス(Fox)社の「フォックス レーシング(FOX RACING)」とのコラボコレクションを発表した。

 フォックス社は1974年にジェフ・フォックス(Geoff Fox)とピーター・フォックス(Peter Fox)がアメリカ・カリフォルニアで創業。創業当初からメーカーやスポンサーとして実績を重ねただけでなく、レーサーのレッドやオレンジ、グリーンといった鮮やかなウエアの第一人者とも言われ、これまでにレジェンドレーサーのアントニオ・カイローリ(Antonio Cairoli)をはじめ、リッキー・カーマイケル(Ricky Carmichael)やライアン・ダンジー(Ryan Dungey)らが愛用してきた。

 コラボコレクションは前面に「フォックス レーシング」のアイコニックなキツネのロゴを配したジャージーのセットアップやヘルメット、ゴーグル、プロテクターなどモトクロス時に必要な7アイテムのラインアップ。5月12日から販売し、「シュプリーム」旗艦店やドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)および両ブランドのオンラインストアなどで取り扱う。

 インスタグラムに投稿されたティザー映像とルックブックのモデルには、モトクロスの熱狂的なファンであるラッパーのチノ(Chino)が起用された。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

業界に贈るZ世代の声 ファッション系サークル所属の大学生がサステナブルを語る

「WWDJAPAN」9月20日号は、ファッション系のサークルに所属する大学生とタッグを組んで、Z世代のファッションやサステナビリティに関する意識に迫りました。青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、早稲田大学から生まれた団体の活動内容や業界への思い、お気に入りのアイテムなどを紹介します。ファッションが好きだからこそ洋服の大量廃棄問題や環境への負荷について、学生目線で「できることはないか」と考える学生…

詳細/購入はこちら