ファッション

スタバがイチゴ農園風ビニールハウス店を期間限定オープン “よいイチゴの日”には商品販売も

 スターバックス コーヒー ジャパン(STARBUCKS COFFEE JAPAN以下、スターバックス)は4月12~15日、スターバックス コーヒー イチゴビニールハウス店を代官山T-SITE特設エリアにオープンする。同店は、12日から発売する“イチゴ過ぎる、イチゴ感”をテーマにした“ハッシュタグストロベリーベリーマッチフラペチーノ”(630円)を記念したビニールハウス店舗。12~14日はフォトスポットとして、“よいイチゴの日”の15日は商品の販売も行う。

 店内は、イチゴ農園を思わせるイチゴのレーンが並んでいる。正面に位置するバーカウンターの壁は大量の真っ赤なイチゴで埋め尽くした。全国のスターバックスに16人しかいないチョークアーティスト“ガハク(GAHAKU)”の称号をもつ店員が手書きで仕上げたチョークアートも展示する。

 またスターバックスの公式インスタグラムで、豪華ゲストが5回に渡り“イチゴ過ぎる、イチゴ感”をテーマにしたライブ配信を行う。11日12時30分から配信する第1回はインスタグラムのフォロワー数440万を誇る木下優樹菜が登場する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

情報の“透明化”で広がる美容医療市場

「WWDJAPAN」9月27日号は、進化し続ける美容医療市場に迫ります。近年はSNSや口コミアプリの台頭で若年層を中心に美容医療の興味関心が高まっており、ハードルも下がりつつあります。さらに最近は“マスク荒れ”を改善したいニーズや、顔がマスクで隠れている今のうちに施術をしたい狙いもあり、コロナ禍でも注目を浴び続けています。

詳細/購入はこちら