ニュース

スタバ初、店舗スタッフ発案のフードを商品化 JRJP博多ビル店から採用

 「スターバックス(STARBUCKS)」は1月24日〜3月14日、新フレーバーの「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」を限定発売する。価格は270円。

 「アメリカン スコーン キャラメルトフィー」はブランドで初めて行った店舗スタッフとの商品開発の第1弾商品。昨年リニューアルした「アメリカン スコーン」の新フレーバーの案を、全国店舗で働く社員・アルバイトから募集した。今回は263件集まり、JRJP博多ビル店で働くスタッフの「キャラメルトフィー」が選ばれた。

 生地はキャラメルソースとキャラメルチャンクを練り込み、香りや風味を強調。キャラメルトフィーのカリカリとした食感とともに、キャラメルのコクや優しい甘さで、「スターバックス ラテ」などのエスプレッソのドリンクに合う味わいに仕上げた。