ニュース

「バーバリー」を代表するトレンチをリモデル 60年代チェックを採用するなどビンテージを再解釈

 「バーバリー(BURBERRY)」は4月4日、ブランドのアイコンである“ヘリテージ トレンチコート”をリモデルした新商品を発売した。「バーバリー」新宿店と銀座マロニエ通り店、公式オンラインストアで先行発売し、順次全国の「バーバリー」直営店で取り扱う。

 商品はスリムな“チェルシー”とニュートラルな“ケンジントン”(各25万円)、オーバーサイズの“ウエストミンスター”(27万円)の3型を用意し、丈は長めに仕上げた。ライナーには60年代に使用していたチェック柄を採用するなど、ビンテージモデルを忠実に再現。カラーは定番の“ハニー”と“ブラック”“ネイビー”に加え、“ダークミリタリーカーキ”と“ミッドグレー”を新たにそろえた。

 今回の発売を記念して、イギリスを代表するスタイリストのジャック・ボーケット(Jack Borkett)、ルーベン・モレイラ(Ruben Moreira)、アンダース・スルヴェステン・トムセン(Anders Solvsten Thomsen)、ヴィクトワール・シモニー(Victoire Simonney)、ダニー・リード(Danny Reed)の5人と、フォトグラファーのサースタン・レディング(Thurstan Redding)と組んで制作したフォトシリーズ「ヘリテージ トレンチ リマインド」を「バーバリー」公式サイトで公開中だ。