ニュース

「バーバリー」 が17年間の歴史が詰まったサウンドトラックを発表

 「バーバリー(BURBERRY)」は「アップル ミュージック(Apple Music)」とコラボレーションして、過去17年間のランウエイショーやイベントで使われたサウンドトラックのプレイリスト「17 Years of Soundtracks」を発表した。同サウンドトラックは、「バーバリー」のために楽曲やパフォーマンスを提供したミュージシャンや「バーバリー」の過去と現在、未来に敬意を表して、3月に「バーバリー」を辞職するクリストファー・ベイリー(Christopher Bailey)プレジデント兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーがキュレーションした。

 2月17日に発表される「バーバリー」2018-19年秋冬コレクションで使用する曲をはじめとし、歌手のアデル(Adele)やペット・ショップ・ボーイズ(Pet Shop Boys)、エルトン・ジョン(Elton John)らの楽曲を含む200曲以上をラインアップする。