ファッション

ファミリーメニュー充実の「サイン 吉祥寺」がオープン ジェラートのクッキーサンドの新メニューも

 トランジットジェネラルオフィスは4月12日、カジュアルダイニング「サイン 吉祥寺(SIGN KICHIJOJI)」をアトレ吉祥寺にオープンする。吉祥寺店限定のジェラートやテイクアウトメニュー導入の他、エントランスに他ブランドのメニューが楽しめるポップアップスペースを併設する。

 同店は“Plate lickin’ Good(ぺろりと平らげるほど美味しい)”をコンセプトに、オムライスやハンバーグなど、どこか懐かしさを感じつつ家族でも楽しめるカフェメニューをラインアップする。「サイン」定番メニューで青山店や代官山店で人気のふわふわ卵とデミグラスソースの“Sign風オムライス”や“高菜と白菜のチャイニーズピラフ”なども登場する。その他に子ども向けメニューとして、“煮込みハンバーグ”や“お子様プレート”も用意。

 テイクアウトメニューでは、熊本のジャージー牛乳を使ったジェラートショップ「パストラル(PASTORAL)」の10種類のジェラートをはじめ、吉祥寺店の看板メニューとするジェラートを挟んだクッキーサンドやオリジナルのシェイクとレモネードを提供する。

 第1弾のポップアップスペースでは5月31日まで、東京・銀座のフレンチレストラン「マルディグラ(MARDI GRAS)」の和知徹シェフが考案する“トスカーナ・フライドポテト”が味わえる。
 
 なお、4月12日~5月11日はスマホ決済アプリ「オリガミ ペイ」で支払うとジェラートをプレゼント。それ以降もキャンペーンを行う予定だ。

■サイン 吉祥寺
時間:9:00~22:00
場所:アトレ吉祥寺 本館1階
住所: 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24
座席数:82席

最新号紹介

WWD JAPAN

CEO特集2021 ファッション&ビューティ47社に聞く「2040年のビジョン」

1月25日号は「CEO特集2021」を大ボリュームの108ページでお届けします。毎年恒例の特集ですが、今回はファッション企業19社、ビューティ企業28社の経営トップが登場し、「2040年のビジョン」を語ります。リーダーたちは目の前のコロナ危機に対応しつつ、その先にある長期的な企業像をどう描くのか。ビジネス戦略はもちろん、日本を代表する有力企業のカルチャーや経営トップのキャラクターが垣間見ることがで…

詳細/購入はこちら